現実逃避 - hatena

漫画感想のブログ

『五等分の花嫁』 感想 『鬼滅の刃』感想

『かぐや様は告らせたい』 第159話 男と女のABC① 感想 : 青年誌のくせにパンツ一枚見せない漫画ですが性を語ってみた

さてと。かぐや様 159話 の感想(かぐ活)です。 前回は四条さんと四宮さんのファーストコミュニケーションと◯年後の和解を描いたわけですが...本当にいい話でいたね。感動のあまり涙が止まりませんでしたよ。 D・V・D! D・V・D! 本当,感動的...て…

『五等分の花嫁』 第111話 最後の祭りが五月の場合③ 感想 : 五月の選択とその未来が明らかに

おお。 話の流れ的に全く解決していなかったので「つづく」ことは最初から想定内だったわけですが,実際に「③」が来てみるとドスンと重たい何かを感じますね。 これは五月だけの特別なのか。あるいは未開示の情報を抱える面々がいることからもファイナルプレ…

『五等分の花嫁』 感想 タイトルリスト 一覧

「五等分の花嫁」の各話タイトルリストです。 最新話はこちら。 WM話数 各話タイトル 1 五等分の花嫁 2 お宅訪問 3 屋上の告白 4 合計100点 5 問題は山積み 6 扉を開けて 7 今日はお休み① 8 今日はお休み② 9 今日はお休み③ 10 今日はお休み④ 11 今日はお休み…

『鬼滅の刃』 183話 鬩ぎ合い 感想・考察 : 愈史郎の覚悟とゆかいな甘露寺蜜璃さん

引き続き無惨戦です。 戦いの鍵は「外に出られるかどうか」にかかっている。外に出られれば「無惨を日にあてて倒す」道が生まれますが,無限城にいる限り鬼殺隊の勝ち筋はありません。その意味で愈史郎と無惨の戦いはこの戦の重要局面であります。 恋柱さん…

『ぼくたちは勉強ができない』 136話 感想( 問.136 眠りの果て[x]の現に目覚めたものは ) : 気づいてしまった本当の気持ち

さてと。『週刊少年ジャンプ 2019年第51号』ぼくたちは勉強ができない 136(ぼく勉 136 )の感想です。 久しぶりに「ぼく勉」感想です。ぼく勉,読んでいるし結末までの道のりも気になるのですけれど,割と「過程」の中に恋愛的結末のヒントが少ない。ま,こ…

『五等分の花嫁』 第110話 最後の祭りが五月の場合② 感想 : 五月と風太郎が進む道はどこなのか

前回,衝撃の告白をした無堂。 彼の言っていることは表面的には「五月を心配している」ように見えましたし,実際問題として五月の中で「母の言葉」と「自らの選択」の間で葛藤があったことは間違いない。五つ子から離れて生活していたことも,母・零奈と別れ…

『鬼滅の刃』 182話 激怒 感想・考察 : 愈史郎と炭治郎の相似点

今年のジャンプももう50号。1年で52週くらいですから,2019年ももう終わりということですね。ジャンプ暦の上では。早いなあ。 巻頭カラーは「鬼滅の刃」 そんな2019年50号の巻頭は鬼滅の刃です。炭治郎の刃に映る無惨の姿に,いよいよ無惨戦が始まるクライマ…

『かぐや様は告らせたい』 第158話 ファーストコミュニケーション 感想 : ずっと......思ってた

さてと。かぐや様 158話 の感想(かぐ活)です。 TVアニメ第2期ディザーヴィジュアル公開 TVアニメ第2期のディザービジュアルが公開されました。この並び,四宮ー石上の疑似姉弟と藤原ー白銀の疑似親子の並びでもあるんだな。奥が深い。 2期ともなれば新メン…

『五等分の花嫁』 第109話 最後の祭りが五月の場合① 感想 : 五月の選択と三人の父

五つ子たちの総決算,文化祭シリーズも最後の一人である五月編に突入です。 扉絵は五姉妹より 長らく続いてきた「最後の祭りが〜の場合」シリーズもいよいよ五月までやってきました。結局ナンバー通りでしたね。順番を入れ替えることによって意味を持たせる…

『鬼滅の刃』 181話 大災 感想・考察 : 産屋敷と無惨,それぞれの「責務」とは

冒頭,目が虚ろな産屋敷輝利哉さんである。 齢八歳にして産屋敷を継がざるを得なかった輝利哉さんの境遇は察するものの,この度の大量の隊士の命の消失は衝撃的だったというわけか...。人の上に立つ才覚のある産屋敷の一族と言えども,まだ八歳である。現代…

『かぐや様は告らせたい』 第157話 柏木渚は聞き出したい 感想 : 渚先生の正しい教育

さてと。かぐや様 157話 の感想(かぐ活)です。 まずはアニメの話。 アニメ二期について紙上にて告知されました。サブタイトル「天才たちの恋愛頭脳戦」が凍てつく波動によってかき消されています。 さらば天才たちの恋愛頭脳戦 赤坂先生のコメントより引用…

『かぐや様は告らせたい』 タイトルリスト 一覧

「かぐや様は告らせたい」の各話タイトルリストです。 最新話はこちら。 YJ話数 各話タイトル コミックス巻 コミックス話数 映画に誘わせたい 1 1 ババ抜きをさせたい 1 2 かぐや様はよく知らない 1 3 白銀御行は答えたい 1 4 かぐや様はいただきたい 1 5 白…

『五等分の花嫁』 第108話 最後の祭りが四葉の場合② 感想 : 四葉の「最後の思い出」は何に区切りをつけたのか

最新コミックス12巻は11月15日(金)発売とか。 表紙は風太郎 表紙は結婚式場の風太郎ですね。差し出すのは指輪のように見えます。ふむ。そうなると13巻は指輪を受け取る花嫁か。たぶん背を向けた状態で描かれるでしょうけれど。そうなると14巻が誓いのキス…

『鬼滅の刃』 180話 恢復 感想 : 愈史郎と禰豆子,出自にかかわる生と死の謎

さよなら。 背を向けて現世から立ち去る二人。もう二人はいないんですね...。 そんな無情な事実が鴉によって鬼狩りたちに伝えられる。共に戦い,助けられ,勝利をもぎ取ってきた無一郎と玄弥の死は炭治郎の心にグッサリ突き刺ささります。鬼狩りとなった以上…

『かぐや様は告らせたい』 第156話 石上優はハマりたい 感想 : 違う,そうじゃない

さてと。かぐや様 156話 の感想(かぐ活)です。 まずはアニメの話。 無事,アニメ二期が決定しました。気のせいでしょうか,今週のYJには掲載が無かったのは。雑誌に掲載するとそこから早バレすることがあるので,イベント優先で告知だったのかもしれません…

『五等分の花嫁』 第107話 最後の祭りが四葉の場合① 感想 : 四葉は誰に何を認めてほしいのか

前回は野獣と化した三玖ちゃん(愛称・野獣三玖ちゃん)がめっちゃ素直になって風太郎への想いを伝えたわけですが,その後の展開がどうなるのかは少し気になっていたとところ。 // はたしてナンバー通りに物語は推移するのか。あるいはそうではないのか。気…

『鬼滅の刃』 179話 兄を想い弟を想い 感想 : 3つの兄弟の想いと対比

崩れ落ちる伸ばした手。上弦の壱こと黒死牟さん...もとい継国厳勝の最後である。 厳勝が弟に求めたものは... 最後に「縁壱になりたかった」と想いを残し,その姿に縋るような伸ばされた手は届くこともなく崩れ落ちていく。その強さに憧れたからこそ届かぬそ…

『ぼくたちは勉強ができない』 132話 感想( 問.132 薄明に水辺の君はやがて[x]に漕ぎつく ) : 垣間見えた成幸の感情とうるかの運命

さてと。『週刊少年ジャンプ 2019年第47号』ぼくたちは勉強ができない 132(ぼく勉 132 )の感想です。 前回はお休みしてしまいました。まあぶっちゃけ週4回感想記事を上げるのはきついってのと,受験シーズンに入ったにも関わらず割と日常ベースのお話が続…

『ぼくたちは勉強ができない』 感想 タイトルリスト

『ぼくたちは勉強ができない』のタイトルリスト及び感想へのリンク一覧です。 最新話はこちら。 WJ話数 各話タイトル 1 天才と[x]は表裏一体である 2 天才の憧憬は[x]である 3 天才の来訪は[x]の一大事である 4 魚心あれば、天才に[x]心あり 5 高嶺の天才は[…

『かぐや様は告らせたい』 第155話 先輩くんと後輩ちゃん① 感想 : 暗黒の木曜日に流れ星は流れる

さてと。かぐや様 155話 の感想(かぐ活)です。 前回は軽そうで重い話がぶっこまれた「かぐや様」。まあ考えてみると藤原千花もまたいろんな闇を抱えていそうなんだよな。コンクールにすら出場していたのにピアノ止めた件とか。本作ヒロインの活躍はいつ来…

『五等分の花嫁』 第106話 最後の祭りが三玖の場合② 感想と考察 : 三玖はもう迷わない

というわけで三玖の文化祭,二日目〜三日目。 初日のたこ焼き屋の小火でクラスの男女の仲直りをしそびれてしまった三玖。思わずへたり込んでいましたが,二日目もなんとか参加できた模様。例の「入院」の件は二日目の出来事ですから,やはり倒れたのは三玖じ…

『鬼滅の刃』 178話 手を伸ばしても手を伸ばしても 感想 : 継国厳勝が本当に欲しかったもの

前回に引き続き回想編。 縁壱に対して激しく嫉妬した厳勝。理想に近しい存在がいて,それが自分には実現できない。「神に愛されなかった者」の悲哀が回想からにじみ出てくる。 憎しみの中に求めたもの 自分が到達できない極み。縁壱は厳勝にとって到達できな…

『かぐや様は告らせたい』 第154話 藤原千花は愛したい 感想 : 吐き気を催す邪悪とはッ!!

さてと。かぐや様 154話 の感想(かぐ活)です。 前回は禿ヅラで失笑を買った藤原千花さん。まさかの2話連続のご活躍である。長きにわたる藤原不足を癒すかの如くです。そんな彼女の最近の悩みは千花さんの地盤沈下問題である。 気づいてしまった本当の気持…

『五等分の花嫁』 第105話 最後の祭りが三玖の場合① 感想 : 不可能を可能にする勇気

さて三番手はみんな大好き三玖ちゃんです。このままナンバーガール通りの順序でいきそうな感じですね。 三玖のターン! 扉絵はここまで一花がベランダ,二乃が教室,そして三玖は廊下かな。こうなるとやはり,学校内に五姉妹がいる状況で3日目に全員集合する…

『鬼滅の刃』 177話 弟 感想 : 兄の嫉妬の裏にあったもの

というわけで今回は回想編です。鬼を倒した後に,その鬼の人としての人生を振り返る。いつもの様式ですね。継国厳勝にはどんな背景があったのか,描かれます。そんな今回のタイトルはずばり「弟」。 弟 弟に対して並々ならぬ嫉妬心を抱えていたことは既に描…

『ぼくたちは勉強ができない』 130話 感想( 問.130 時に天才どもは再び難関に[x]するものである ) : 対決! 真冬 vs 文乃!

さてと。『週刊少年ジャンプ 2019年第45号』ぼくたちは勉強ができない 130(ぼく勉 130 )の感想です。 前々回,前回はお休みしてしまいました。ちょっと少し疲れまして...(胡蝶しのぶ)的な所もあり,ええまあ。そんな僕が休んでいる間に衝撃の商品が発売…

『五等分の花嫁』 第104話 最後の祭りが二乃の場合② 感想 : そして父になる

なかなか姿を現さないマルオ。 父でありながら「父らしく」振る舞おうとしないマルオの本心は何なのか。零奈を愛し,その遺されし子どもたちを引き取りながらも決して「家族」にはなろうとしない。子どもたちは...二乃はマルオに父を求めているのに応えない…

『鬼滅の刃』 176話 侍 感想 : 継国厳勝がなりたかったもの

ついに首を斬られた上弦の壱・黒死牟。 力なき者が刃と突き立て,人間が血鬼術を使い,血を失いながらもなお戦いを挑み,人にして鬼のような速度で成長してくる「日の呼吸」の使いですらない者たち。 「始祖」とも言うべき彼らの技を語り継ぎ,心を鍛え,身…

『かぐや様は告らせたい』 第153話 藤原千花は驚かせたい 感想 : はぁとふるな日常編

さてと。かぐや様 153話 の感想(かぐ活)です。 「強くてニューゲーム」ならぬかぐや様たちのNEW GAME編も一区切り。これまでとは関係性の変わった主人公たちをはじめ生徒会の面々もようやく日常に戻りつつある今日この頃。 そんな生徒会室の扉を開けたらそ…

『五等分の花嫁』 第103話 最後の祭りが二乃の場合① 感想 : 二乃とマルオの交差点

前回はまさか一花姉さんのキスで改めて風太郎に対する行為を確認した一花さん。そのキスの刻印,風太郎は否が応でも一花を意識せざるを得ない。 でもちょっと待ってほしい。 風太郎に掛ける思いは他の姉妹も同じです。まして思い込んだら一直線の二乃さんと…