現実逃避 - hatena

現実逃避 - hatena

漫画感想のブログ

ニセコイ

『ニセコイ』 実写版 をニセコイファンと一緒に観てきたよ の巻

さてと。『映画 ニセコイ』 の 感想です。 「ニセコイ公開おめでとう」という声をたくさんいただき、感激で思わず涙平成最後の冬⛄️寒さも吹きとばすハイテンションムービー『#ニセコイ』が一人でも多くの方に届きますよう、キャストスタッフまだまだがんばり…

『ニセコイ』 番外編 チケット 感想

さてと。『週刊少年ジャンプ 2019年第3号』『ニセコイ』 番外編 チケット の 感想です。 特に感想は書く予定はなかったのですが,なんか求められたような気がするので書いてみる。 チケット 今回の番外編,端的に言えば週末封切の『ニセコイ』実写版のコラボ…

帰ってきた 『ニセコイ』 第168話 ツウジタ 感想

「まえがき」今だから思う,168話 感想 『ニセコイ』という物語は基本的に千棘と楽の物語であり,小野寺さんはその舞台装置に過ぎなかった。結末だけ見ればそんな風に読み取らざるを得ないところはあります。 ならばなぜ古味先生はこのエピソードを書いたの…

帰ってきた 『ニセコイ』 第167話 センタク 感想

「まえがき」今だから思う,167話 感想 今回のサブタイトル「センタク」,どれくらい熟考されてつけられたのか,できるならば古味先生にお尋ねしてみたいものである。 センタク お話で描かれた「選択」は純粋に一条楽が昔の恋よりも今の恋を選んだということ…

帰ってきた 『ニセコイ』 第166話 タノシミ 感想

「まえがき」今だから思う,166話 感想 この回の感想を描いているときとっても幸せだったなあ。夢にまで見た(いいすぎ)両片思い状態の二人のデートですよ,みなさん。 タノシミ 前回,「本物を本物らしく描いた結果,偽物が本物を上回るというロジックが説…

帰ってきた 『ニセコイ』 第165話 モミノキ 感想

「まえがき」今だから思う,165話 感想 さて言わずと知れた小野寺さんのクリスマス回,いよいよ登場です。当時の感想,小野寺ファンの期待が盛り上がっている雰囲気が凄いですね。当時,ものすごくワクワクしながら記事を書き,コメントをお返ししていた記憶…

帰ってきた 『ニセコイ』 第164話 マホウノ 感想

「まえがき」今だから思う,164話 感想 マホウノ というわけで動き始めた「約束の女の子」の物語。当時ものすごい盛り上がりを感じていたのを記憶しています。僕の記事もやたら力が入っていますね。 さて,当時の予想(妄想)はかなりピントの外れている部分…

帰ってきた 『ニセコイ』 「現実逃避的」第1回エピソード投票 感想戦

「まえがき」今だから思う,第1回エピソード投票 感想 第164話が掲載された号で第1回エピソード投票の結果が出たんですよね。そこで当時ランキングに入った5話について改めて感想を書いてみたというこの企画。 第1回エピソード投票結果 全てぼくが感想を書き…

帰ってきた 『ニセコイ』 第163話 キレハシ 感想

「まえがき」今だから思う,163話 感想 なかなかぶっ飛んだ感想が続きますね。 この時は調子に乗って,暗殺教室の感想を先に書くという暴挙に出てみました。ほんとうに酷いな...。 キレハシ 暗殺教室の後にきちんとキレハシの感想はあるから読んでほしい。 …

帰ってきた 『ニセコイ』 第162話 ワカッタ 感想

「まえがき」今だから思う,162話 感想 あ,はい。 前回に引き続き反省しつつのブログ更新です。相変わらずの「書き方」の皮肉っぽさというか,なんというか,まあ本当にすいません。読んでいて面白くないですね。 ワカッタ 展開的には第161話でアレコレ強弁…

帰ってきた 『ニセコイ』 第161話 トラップ 感想

「まえがき」今だから思う,161話 感想 うーんこの...。 はい,最初にお詫びします。すいません。 トラップ ぶっちゃけ自分で読んでも「読むに堪えない」文章だなあ。例のメイアン回の影響を引きずっているのか,どうにも文章が刺々しいですね。書いている内…

帰ってきた 『ニセコイ』 第160話 アイタイ 感想

「まえがき」今だから思う,160話 感想 うーん。前回から落ち着いてはいるけれど,少し確証バイアスかかった感想ではあるなあ...。 アイタイ 千棘と楽の同居の企み,感想中で触れているようにやっていることは子どもなんですよね。当時のぼくはそんな考えな…

帰ってきた 『ニセコイ』 第159話 メイアン 感想

「まえがき」今だから思う,159話 感想 おおう。この回はかなり物議をかもした感想だった記憶がある。 メイアン 内容の解釈もさることながら,珍しくぼくも熱くなって書いているというかね...。比較的冷静に物語を読んでいたつもりだったんだけれど,当時は…

帰ってきた 『ニセコイ』 第158話 シツモン 感想

「まえがき」今だから思う,158話 感想 千棘転校編,その2。 シツモン 父親に自分の気持ちがばれてしまってでも残りたいという意思を見せ,あれこれ考える桐崎千棘さんがお可愛い。実際問題,家庭の事情に一高校生ができることなんてたいしてない。そんな中…

帰ってきた 『ニセコイ』 第157話 テンコウ 感想

「まえがき」今だから思う,157話 感想 というわけで千棘の転校編です。 テンコウ 割とシリアスに始まったなー...と思いつつコメディで終わってしまったシリーズだったので,「なんだったんだ...」というのが当時のファンの多くの感想だったのではないでしょ…

帰ってきた 『ニセコイ』 第156話 イチゲキ 感想

「まえがき」今だから思う,156話 感想 というわけで大惨寺編・完結です。 イチゲキ 感想でも触れているように,この話はかなり大きなターニングポイントだったんですね。 コメディで描かれているので真に受けなかったのは仕方がないのですが,結局この「縁…

帰ってきた 『ニセコイ』 第155話 アルコト 感想

「まえがき」今だから思う,155話 感想 意味深に言われていた「京都の恋結びの寺」の話がいよいよ発動。 アルコト まあぶっちゃけ当時の感想がほぼ網羅していて付け足すことがあまりなかったりします。ただ今の視点で読んでみれば,作者的にはこれもまた千棘…

帰ってきた 『ニセコイ』 第154話 ウレシイ 感想

「まえがき」今だから思う,154話 感想 ウレシイ 150話以降は楽が「二人の人を好きになっている」ことを確認していくプロセス。終わった段階から見ればそういうことになるというのは以前も指摘した通りです。 今回の「ウレシイ」では楽の現在の桐崎産に対す…

帰ってきた 『ニセコイ』 第153話 カツゲキ 感想

「まえがき」今だから思う,153話 感想 あ,はい。 当時かなり苦労して感想を書いた記憶があります。 カツゲキ 鶫回,基本的に緩っとしすぎていて感想はいざしらず考察は書きようがないというパターン。いつもののように鶫の女性性の話をしてお茶を濁してい…

帰ってきた 『ニセコイ』 第152話 グッスリ 感想

「まえがき」今だから思う,152話 感想 とにかく千棘がお可愛いお話でしたね。 楽と千棘の関係は,千棘が自らの恋心を認める一方で一条楽は前回もそうだったように基本的には小野寺さんが好きです。ある種千棘の片恋状態がお可愛く描かれている。 グッスリ …

帰ってきた 『ニセコイ』 第151話 トラブル 感想

「まえがき」今だから思う,151話 感想 前回の引きから小野寺さんと楽の二人旅であることは明白だったのですが,それにしてもニヤリングの嵐でしたね。 トラブル この時の一条さんは徹頭徹尾「小野寺スキー」であって,そんな感情が駄々洩れでねぇ。一方の小…

帰ってきた 『ニセコイ』 第150話 ハンギメ 感想

「まえがき」今だから思う,150話 感想 『ニセコイ』3周年ということで,巻頭カラーだった回ですね。 ハンギメ 『ニセコイ』において50話ごとの区切りは意味がありそうな節目となっているとコメント者から指摘されたことがあります。この150話から199話まで…

帰ってきた 『ニセコイ』 第149話 オジョウ 感想

「まえがき」今だから思う,149話 感想 この回,振り返ってみれば案外重要な回だったのかもしれないな...。初読時は「はいはい,いつもの鶫の単発回かあ」という軽い気持ちで読んだ記憶があります。 オジョウ なんといっても親子丼を作る話でしたしねえ。出…

帰ってきた 『ニセコイ』 第148話 アトツギ 感想

「まえがき」今だから思う,148話 感想 羽姉さん前後編の後編ですね。 表紙に描かれたマリーがとてもお可愛かった印象が強く残っています。秋服大好き。 アトツギ さて,今回のお話は羽姉さんの意識というか楽に対する心構えの変化が描かれた回なのかな。詳…

帰ってきた 『ニセコイ』 第147話 ユイネエ 感想

「まえがき」今だから思う,147話 感想 こうしてみると割とシリアスな出だしですね。 まあニセコイだからそんなに心配しなかった記憶がありますけれど。たぶん大丈夫だろうと思ったら,本当になんてことない解決策が出てきて拍子抜けした記憶が。 ユイネエ …

帰ってきた 『ニセコイ』 第146話 カンペキ 感想

「まえがき」今だから思う,146話 感想 記事文中で触れていますけれど,このころ僕は「いかにして『ニセコイ』を畳むか3 ~ニセコイの定義を再考する」という長い考察記事を書いています。 カンペキ これはその後の『ニセコイ』考察のべーつとなった文章で,…

帰ってきた 『ニセコイ』 第145話 タイイク 感想

「まえがき」今だから思う,145話 感想 まあ良くも悪くもニセコイ的なお話ではありました。いや,主に文脈という点で。 タイイク 中長編の後の箸休め回というのは以前からあるものですし,制作側からすればいつも通りの作劇だったんでしょうね。まあ結末まで…

帰ってきた 『ニセコイ』 第144話 オトマリ 感想

「まえがき」今だから思う,144話 感想 この後,「エピソード投票」というのがあったんですけれど,当時のぼくはこのお話が大好きだったのでこれを投票した記憶があります。 まあ,普通に小野寺ファンなら「オハヨウ」だと思うのですけれど,リアルタイムで…

帰ってきた 『ニセコイ』 第143話 ハタラコ 感想

「まえがき」今だから思う,143話 感想 ハタラコかあ...。 ハタラコ 僕が感想を描き始めて以来,小野寺さんの連続話ってなかったんですよね。文化祭は春ちゃんのお話だったし。このお話は楽と小野寺さんの二人の世界であることがにおわわされていたので,ち…

帰ってきた 『ニセコイ』 第142話 ドウブツ 感想

「まえがき」今だから思う,142話 感想 こうしてみると,遺言書から始まる話って結構すごいな。 ドウブツ さて,お話の感想の前にアレコレいろいろ書いていますね。 マリーの処遇については,142話の時点の見解としては「かなり正鵠を射ていた」という印象を…