現実逃避 - hatena

漫画感想のブログ

『五等分の花嫁』 感想 『鬼滅の刃』感想

帰ってきた 『ニセコイ』 第151話 トラブル 感想

「まえがき」今だから思う,151話 感想

 

前回の引きから小野寺さんと楽の二人旅であることは明白だったのですが,それにしてもニヤリングの嵐でしたね。

f:id:ayumie:20181018130630p:plain

トラブル


この時の一条さんは徹頭徹尾「小野寺スキー」であって,そんな感情が駄々洩れでねぇ。一方の小野寺さんもガシガシ攻めに行って,とってもいい感じというか。ほら,よくあるじゃないですか。付き合う一歩手前の男女の友達のやりとり。アレを思い出しますよねえ。

この件についてはあとがきに続きを書きますね。

 

 それでは当時の感想をどうぞ。

 

 

当時の感想 ( 初出 : 2014-12-15 06:10:17 )@現実逃避

 

さてと。『ニセコイ』第151話 トラブル です。


修学旅行第2話めは,小野寺さんと楽の愛の逃避行(違)。「遅刻ペア まさかの結成!?」のアオリに否が応でも期待が高まります。さあて,今週の『ニセコイ』は?


まずは小野寺さんが遅刻した理由から。

財布をなくしたおじいさんの人助けをしていたからという。さすが小野寺さん,困っている人を見つけたら修学旅行を放棄してでも助けに行くところが天使だな。見事なシンクロ率に楽さんも思わずびっくりです。同じ頃,るりちゃんとマリーにあらぬ誤解をうけている小野寺さんがテラカワイソス。

とは言え,小野寺さんに残された時間はあまりありません。京都駅には先生が待っているから,小野寺さんと楽さんの愛の二人旅に許された時間は京都までのわずか二時間です。よおし,オトマリ回の続き話しちゃうぞー...とか思ったら,そんなことは全然なかったぜ。

うん,わかってた。きっとそういう前後関係はつながらないってことは。小野寺派は訓練されているからね。その程度のことは折込済だからちっともがっかりしない(震え声)



そんなニセコイ第151話『To Loveる』はマジなトラブルです。エロには頼らずラブコメしてみせるってか,古味先生。そんな意気込みがサブタイトルから感じられる。いや,最近はわりかし小野寺さんとか羽姉さんの入浴シーンとかエロスに頼っていた気もしますけれど。


そんな災難続きの二人旅となってしまった一条さんと小野寺さん。季節外れの台風が来て,新幹線が止まってしまっていたり。電車に乗り継げは熊に妨害されたり。バスに乗り換えればエンジントラブルでバスが停まったり。タクシーに乗り継げば,脱輪して山の中で取り残されたり。

尋常ではないトラブルが積み重なっていきます。でもね。途中まではこんなトラブルなかったんだよね。少なくとも名古屋までは。なんで名古屋以降にこんなトラブルが発生したのかといえば,一重に一条さんのこの願いのせいである。

 

f:id:ayumie:20181018130703p:plain

幸せ

 

「ああ幸せだ...このまま京都につかなければいいのに」

 


小野寺さんとの二人旅の喜びに,思わず神に願う一条さん。神様はそのまま一条さんの願いを叶えてあげただけ。


なるほど。
これは最初に出てきた「神社巡り」の話題とリンクしているんだね。一条さんは小野寺さんと二人っきりの時間を楽しみたいという理由で神頼みしたわけですけれど,よくわかりませんが一条さんの願いは叶えられました。因果関係はともかく,一条さんには神の加護が宿っているみたいです。いつぞやの「恋結びお守り」の効果が残っていたのかしら。


その結果,行く先々でトラブルに見舞われた二人。ということはですよ。最終的に不幸を埋め合わせする幸福が一条さんに訪れる前触れなんじゃないかしら。それこそ,不幸払いに行こうとかいって件の神社に行くとかさ。あると思います。


その伏線が,今回の小野寺さんとのやりとりであろう。
小野寺さんとの二人きりの時間に感極まり,思わず本音を漏らしてしまう一条さん。

 

 

f:id:ayumie:20181018130840p:plain

本音すぎるわー!


 

「俺も楽しみだったんだけどな~ 小野寺和菓子屋巡るの」

 



ポイントは「小野寺たち」じゃなくて「小野寺」ってところですよ,皆さん。一緒に廻りたいのはA班じゃない。小野寺さんただ一人なのです。思いっきり本音すぎるセリフに対し,思わず小野寺さんも本音でぶつかります

 

 

f:id:ayumie:20181018130946p:plain

抜け駆け

「じゃ,じゃあ 何なら抜け出してきちゃう? どこかで落ち合うようにして」

 



ゴフッ(吐血)
何言っちゃっているの,この娘!



富士山とか眺めていて,一条さんと二人っきりの貴重な時間を削り取っていた小野寺さん。心の奥底ではやっぱり一条さんのことを考えていた。まさかの小野寺さんからのルール破りのお誘いです。もう,小咲ちゃんたら,ダ・イ・タ・ン!

 

 

f:id:ayumie:20181018131026p:plain

安定のガードキャンセル昇竜拳



まあすぐにセルフキャンセル(二回目)を発動してしまうところが小野寺さんですけれど,これは最後に伏線で来るとみた。もちろん小野寺さんはいい子だからルール破りなんかしません。そして朴念仁の一条さんもきっと自らルール破りして班行動を乱すことはしないでしょう。


だ・け・ど!
今回は二人の間に神が宿っているからね。きっともう一度奇跡が起こって,二人っきりになれる時間が最後にくるんじゃないかしら。そして件の神社にて「あること」とやらを...あると思います!


とまあ,今回も二人っきりのオトマリ回での伏線は回収されなかったのですが,二人の恋愛面における関係の強化は着々と進みつつある。

まずは楽さんと小野寺さんの相手に対する姿勢だよね。最近の二人は自分の本音を相手にぶつけてくることがとても多いのです。上記のやりとりもそうですが,愛の逃避行における会話なんかね。トラックの運ちゃんじゃなくても「ああ,ふたりは好きあっているんだな」ってわかりますもんね。一歩ずつ,恋のステップを着実に進める二人が微笑ましい。

 

 

f:id:ayumie:20181018131127p:plain

素の状態の小野寺さん=最強


 

「私 すっごく楽しいよ?それに一条くんが一緒だし 全然不安なんて無いから」

 




とか。とかとか。
ズキュゥゥゥン!だろ,常考。男の子が女の子に頼られる。一緒にいて楽しい。それってもう天然に告白じゃん!勘違いとかしようがないほどごく一般的な好意の示し方です。本当にありがとうございます。千棘の乙女力が向上しているのと同様に,小野寺さんの乙女力もどんどん向上していた。


またそれに対する一条さんの反応もまた,とっても男の子なんである。大好きな女の子に頼られて,思わず超ハイテンション。楽さんのハートはまさしく小野寺さんに鷲掴み状態。ただでさえ相思相愛状態な二人の関係性が,どんどん親しくなっていく。これはひょっとかしてあるかも知れないね,小野寺エンド...。


だがしかし。
戦闘力が向上しているのは小野寺さんだけにあらず。メインヒロイン桐崎千棘,ここで反撃に出るか。
なるほど。一条さんをE班に隔離したあとで,各ヒロインから一条さんに接近させる手法で個別のカップリング話を作っていく展開か。ちょっと強引だけれど,トラブル続きの流れとも一応一致するし。考えたね,古味先生...。

 

 

f:id:ayumie:20181018131227p:plain

「お前…なにしてんだ...」

 



朴念仁な一条楽さんのつぶやきが一人寂しい布団部屋に響きます。「なにしてんだ」じゃないよ!恋する乙女がお前に会いに来たんだよ!



普通に考えれば,全く楽との時間が取れなかった千棘が二人の時間を作りに来たわけですよね。ふむふむ。男の子のお部屋に一人できて。一人で入って。できたら班行動の途中で抜けだして,件の神社に一緒に行きたいとか。そんな乙女の願いを呟いちゃう展開なんでしょうか。

でもってちょうどそんな時に,見回りの先生が巡回しに来るわけだ。あるある。よくある。
あわてて電気消しちゃってね。女の子と布団の中に隠れるとか,あったよねー,そういうの。修学旅行名物,布団もぞもぞイベントってやつか。ち,このリア充め(言いがかり)


うーむ。
これはあれでしょうか。今週はリアルな「トラブル」で,次週はマジなTo Loveるって流れなんでしょうか。ニセコイ相手としか思っていなかった千棘さんと思わぬ「To Loveる」。ピュアラブコメを標榜する『ニセコイ』さんが,ついに禁断の一線を越えるのか。ドキドキが止まらない。

...
......

いや,きっとそんな流れじゃなくて,窓の向こうにはマリーや鶫もいて,「夜ぐらいA班のところに来て遊ぼうよ」と誘いに来ただけだと思いますけれどね。あるいはこの離れにA班全員集合してしまう流れとか。仮にいまは千棘一人でも,この状況下,マリーが抜け駆けしに来ないわけないもんな

先を越されたマリーが「抜け駆けは許しませんわよ!桐崎さん!」とかいって乗り込んできたり,いつのまにか天井裏に隠れていた夜さんによって羽姉さんも巻き込まれたりとか。そんなドタバタコメディの流れ。こっちの方がむしろ『ニセコイ』らしい。


 

 

f:id:ayumie:20181018131336p:plain

ヘキチュッ!


それにしても皆さん。この一条さんの学ランを着た小野寺さんの素晴らしいことよ。
好きな男の子の学ランを着るって,女子にとってちょっと特別なイベントですよね。一条くんのぬくもりが暖かい...とか思っているのかと思うとニヤニヤがとまらない。

 

f:id:ayumie:20181018131408p:plain

るりちゃん


そんな小野寺小咲さんの親友の反応。ぐっジョブ小咲!

  


*画像は『ニセコイ』 151話より引用しました。

 

当時のコメント

 

50 コメント

 

Unknown (匿名)

2014-12-15 07:26:56

うん 俺も抜け出したいと思ってしまった。
2人の関係性が確実に進んでいることが分かりましたね。まあオトマリの伏線は一年後までに回収されることを期待しといて(ちょ)
さりげなく確実に小咲が楽を好きなのを橘が分かっているの明らかになっちゃいましたね
ん?前から明らかか?
上着の貸し借りのシーンとか見たかったな・・・・
個人的には楽の学ラン着た小咲が頑張ろー!!って言ってる姿がツボでした
可愛すぎです ニヤニヤが止まりませんでした。

 

Unknown (ボルト)

2014-12-15 07:44:42

うーん 作者は千棘エンド書きたいと思っていたんだけど、はっきり言ってそれは無理ですね。そもそも千棘エンドを書きたいと思っているいうのも思い込みかもしれませんけど
楽と小咲の関係をひっくり返す意味もよく分からんし、その理由も納得できるものがない
千棘エンドだと今までの小野寺さんの関係は一体何って感じがしますし

楽よ 運命の相手はすぐそばだぞ

で来週以降の予想ですが、ここで千棘使っちゃいますか 何してるよりも怖い
なんで窓から・・・汗
来週はみんなでドタバタと予想
小野寺さんがみんなに遅れた時に何してたか聞かれたりとか 無いか
二人っきりで神社に行くにはその2人が班行動中に迷子になると予想
小野寺さんであってくれ
最終日は帰るだけだと思うからあと実質2日か 何が起こるやら妄想は楽しいですね。

 

Unknown (silt)

2014-12-15 07:49:13

コメント失礼します
なにこのナチュラル夫婦
しかも理想の夫婦像そのものじゃん
2人ならどんな困難でも越えられるよ(確信)
この2人が助けた老人が夫婦だったらと勝手に妄想してます

 

Unknown (バイシクル)

2014-12-15 10:18:19

言い方はあれですけどこれで千棘えらんだらちょっと世界に絶望すら与えかねないことになるんじゃないかと
どんなに好き同士でも金髪ツンデレ美女が相手ではかなわないといいたいんでしょうか?
内容とあんまりそってなくてすみません

 

Unknown (アケルナル)

2014-12-15 12:13:51

先週といい今週といいどうなってしまったんでしょう。
小野寺さんがまるでリアル恋する女子のように成長していておじさんは嬉しいです!
やっぱり恋する女子はあれくらいの積極性がないとね!!

最近の小野寺さんは訓練された小野寺派でも希望をもってしまうくらいに素晴らしいので気を引き締めて、でもにやけつつ次の展開を待ちたいと思います。

それにしても千棘といい女子力アップが最近のニセコイの流れなのでしょうか。
個人的には喜ばしいことです。

 

Unknown (エヌビーエー)

2014-12-15 12:19:50

お久しぶりです。最近小野寺さんの戦闘力がどんどん上がっていますね。素の状態の小野寺は最強すぎます。可愛すぎます。反則です。

それにしても戦闘力を上げすぎるとくっつかないのがおかしいという状況になりかねないですね。そこは上手くやりくりしてもらいたいですね。

しかし最近千棘が遅れをとりがちですね…その分修学旅行の最終日にいいとこどりすると思ったのですが来週にもターンがきそうですね。

まあ最初ちょっといい感じになったあとマリー+αが突撃って展開になると思いますが…

今週は小野寺さんが可愛かった。このままターン終了とならずなんらかの役割があるといいのですが…

 

 (名無しのオルコッ党員)

2014-12-15 16:59:48

みなさんにゃんぱすー。やっと読めましたのん!
まずは分析を。今回、楽と小野寺は名古屋から在来線を使っていました。おそらく東海道線でしょう。これは自分が東海地方在住だからいえるのですが、東海道線の車両はほとんどが横一列の座席ではなく特急などに見られるシート式の座席なんです。それから在来線を使うにしても、確か米原までがJR東海、そこからJR西日本だから乗り換えが発生するはずです。それに米原あたりから京都まで直通の路線バスなんて・・・
夢のない話はここまでにして、ラストはなんともラブコメっぽい展開でしたね。そう、これだ!俺たちはこれを待っていたんだ!
とにもかくにも、修学旅行編はニセコイの山場ですね。

 

Unknown (パット)

2014-12-15 17:04:12

今週も小野寺さんがちょっと大胆なことを言っちゃうし最高でした!
楽も「小野寺と」と行きたいってはっきり言っちゃってますもんねww
ああいうやりとりがニセコイっぽくてニヤニヤしちゃいます
楽と小野寺さんの両方が抜け出して和菓子めぐり→例の神社へいってやることやっちゃってほしいですww 小野寺さんならるりちゃんがいますから簡単に抜けれそう!


新幹線が止まってそのまま動くのを待ってオトマリ回やら恋バナにちょっとふれて欲しかったですね…
部屋も楽1人にならず、夜散歩したら千棘と遭遇という状況の方が自然じゃないですかねww
そうすれば、夜に男どうしの修学旅行テンションの会話もできるじゃないですかあ!(にっこり)

小野寺さん本当にがんばってください!!!

 

Unknown (平々凡々)

2014-12-15 19:43:09

先週の引きでかなり期待していたのですが逆に肩透かしが来ないかと半信半疑だったのですが蓋を開けてみればなんとも素敵な小野寺回でした
人助けして遅刻とか似たもの夫婦だなお前らw
しかし楽も小野寺も一緒にいたいと思っててニヤニヤします
ホントさっさと結婚すればいいのに・・・・
それにしてもどんなトラブルや不幸に見舞われても凄く幸せそうな二人が凄く印象的でしたね
あとナチュラルに小野寺に上着を着せてる楽が紳士ですな

それにしても毎回のことですがayumieさんの記事は素晴らしいそして読みやすい
自分もまったく同意見です。 さて来週はどうなるんかな

 

Unknown (きゃんきゃん)

2014-12-15 19:48:03

今回は、らっくんデレデレ回でしたね。
もう、くっつけばいいのにこの二人


そして、小野寺さんの細かい仕草一つ一つが丁寧に可愛く描かれてましたね。

そして、次回。
え?まさかの千棘?

これはどーいうことなのでしょうか?
最後に小野寺さんのターンあるのでしょうか?

次回も面白くなりそうです。



最後の千棘の登場の仕方がかわいかったw

 

Unknown (くわぽん)

2014-12-15 20:10:48

お前らさっさと付き合っちゃえよ!と思ったのこれで何回目だろう....

他の方もおっしゃっていますが、期待よりも遥かに素敵な小野寺回でした。冷静に見ると小野寺さん踏み台→千棘の黄金パターンなんですけど、それをほとんど感じさせなかったように思います。そして「セルフキャンセル(二回目)」における小野寺さんの十八番 顔芸 の可愛さよ....

 

Unknown (ayumie)

2014-12-15 23:32:52

>匿名さん

いつもコメントありがとうございます。

二人の関係性はいつも「ちょっと」だけ強化されていく。牛歩戦術ニセコイの常套手段ですからね。オトマリ回の問いかけに対する答えが明らかになったらゲームセットですし(ん)。

それからマリーのあれは,気がついているんですかね。いや以前からの描写で,小野寺さんの気持ちは気がついているのは確実ですけれど。少なくとも昨年の文化祭時にシュヤクを譲らなかった時にはバレていますよね。

それと「がんばろー」はテラ可愛かったですね。明日の某ブログにジャンプヒロイン集にノミネートされている可能性に1オノデラ,ベット。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-15 23:33:16

>ボルトさん

いつもコメントありがとうございます。

結末については僕も似たような意見ですけれど,もう最後まで読まない限り答えが出ない話なんですよね。そして最後とは後3年(劇中1年半)たたないと来ないという...。

さて来週なんですが,前半は千棘と二人でお話モードで,後半は他のヒロインズが乱入してくるパターンじゃないですかね。最後はE班の男子も乱入して,最後先生に怒られると。そしてきっとその間,小野寺さんは日中の疲れから,布団の中で泥のように眠っているんだと思います(ちょ)。そのくらい斜め下に予想しておけば,もうちょっと良い結末がみられそうな気がする。

神社の話はその翌週ですかね。最後に小野寺さんのターン...と見せかけて,鶫とかだったら消えかかっていた第三の乙女の華麗なる復活ですね(えー)

 

Unknown (ayumie)

2014-12-15 23:33:45

>siltさん

コメントありがとうございます。

この二人は実に自然にラブがこめるので読んでいて微笑ましいですね。
二人が助けた老人が,実はご夫婦で,どこぞの恋の神様だった→楽と小野寺さんの願いを叶えてくれる
ぐらいの寸劇はあってもいいと思うです。『ニセコイ』だから。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-15 23:34:12

>バイシクルさん

コメントありがとうございます。

千棘エンドになるかどうかは,ひとえに楽の気持ちが小野寺さんから千棘に移る過程が「誰にでも納得できるもので」「十分な理由であり」「小野寺さんにも千棘にも非がなく」「申し分ない理由」でない限り難しいのだと思います。ちょっと僕には想像つきかねますが。

まあ製作者側が千棘エンドを目指すのは,初期設定上しかたがないことだと思いますけれど,ことここに至ると「どうやって」の部分が難しいのは確かですよね。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-16 06:41:01

>アケルナルさん

こちらにもコメントありがとうございます。

小野寺さんと楽の初心い恋が眩しすぎて老兵には目が眩みそうです。例の混浴以来本音をぶつけあうことが増えたような二人。ぜひこのまま結婚式まで爆走してほしいものです(ん)

まあ今回の話も「また残念千棘ちゃんかよ!」って視点で書くよりは,それぞれのヒロインの思いを汲み取ったほうがポジティブだろーという観点でかなり都合よく解釈してみました。これで本当になにもなかったように千棘エンドだったら泣ける。

とりあえず,来週はどうなりますかねー。間違いなく,マリーが乱入するとは思いますが。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-16 06:53:37

>名無しのオルコッ党員さん

いつもコメントありがとうございます。

二人の行程分析お疲れ様です。まあ読みながら「そんな行程はないよ」とか思っていましたけれど,まあ『ニセコイ』なんでマジ突っ込みはしてもしかたないですね。むしろ聖地巡礼と称して二人の行程を銅やったら実現できるのかリアルで試みる遊びもいいかもしれません。

さて今回は乙女二人の恋心が描かれた,なかなか良いエピソードだったのではないかと思います。やっぱりピュアラブコメを称するくらいですからラブ成分がこれくらい入っていないと。来週も楽しみです。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-16 07:03:42

>パットさん

いつもコメントありがとうございます。

旅は乙女をダイタンにする...。まさにこれを具現化してくれたエピソードでしたね。二人行動のいいところは邪魔が入らないことですよね。まあ最大の障壁が小野寺さんのセルフキャンセルなんですけれど。古味先生,もう2回使ったから次はもう認めんよ?(にっこり)

この二人は本音をぶつけあうようになったくせに,言葉の裏を読み取らないからいつまでも平行線なんですよね。僕の目から見ると「明らかにお互いに恋愛感情が抱いているのがわかって,付き合う直前の男女」にしか見えませんけれどね。クラスに一組はいるでしょ,そういうリア充。小野寺さんと楽だからニヤニヤ出来ますが,自分がE班の男子だったら全力で楽を潰しにかかります(ちょ)

二人で和菓子めぐりはやってくれそうな予感がするんですけれどね。2話連続でその話していますし。これで和菓子めぐりしなかったら酷いよ...あんまりだよ...。ただるりちゃんの支援は微妙にポンコツな時があるのでちょっと心配です。サポートするつもりだったら,いつのまにか集とふたりで神社であることしていたぜ...みたいなニョロっと変化球が待っている気がしてならない。

で,結局例の問いかけに対する答えはここではなかったわけですけれど,よく考えてみたらそれこそ縁結びの神社とかですべき話なんじゃね,って気がしてきました。でもその流れだと小野寺さんから告白になっちゃうんだよなー。僕は楽に告白させたいです。
たまには自分の手足を動かせ,ザボエラ!...て気分(をい)

千棘は,おそらく千棘から主体的に行動するところを描いていきたいと考えたんじゃないですかね。ごっつぁんゴールじゃなくて,努力した千棘ってのも見てみたいじゃないですか。恋の駆け引きめいたものがついに『ニセコイ』でも見られるのでしょうか。楽しみですね。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-16 07:09:59

>平々凡々さん

いつもコメントありがとうございます。

ある意味肩透かしではあったのですが,意外と小野寺回していて一安心でした。二人は本当に似たもの夫婦やでー(適当方言)

でもってよく考えてみると,神様?のおかげで楽の願いはかなって京都に辿りつけないんですから,そこは「逆に考えるんだッ!京都に着けなくてもいいやって考えるんだ!」っていけばいつまでも二人で行動できたのにね。まじめに京都なんか目指すから...。こんなところにも二人の生真面目さが伺えます。

小野寺さんに上着かけてあげるは男子として最高のご褒美ですね。でもって「がんばろー」とか叫ぶ小野寺さんがテラ可愛い。俺が楽だったら悶絶して荷台から落ちる(ちょ)

てなわけで,来週も『ニセコイ』をお楽しみに(んがくく)

 

名前入れなおし (ayumie)

2014-12-16 07:10:59

>エヌビーエーさん

コメントありがとうございます。ご無沙汰しております。

小野寺さんは素の状態のほうが実は戦闘力が高い...。乙女としてそれは武器なんだかダメなんだかよくわかりませんが,ヒトコト言えるのは001038315(小野寺さんは最高)ということですね。もうそれでいいんだよ(ちょ)

今回は小野寺さんのターンだったので,千棘にもそれなりに見せ場があるとは思いますけれど,予想より早かったというか,あれ〆じゃないんだという肩透かし感...。と同時に,ああ,今回は最後にごっつぁん千棘じゃないんだという安堵感もちょっと抱いたり。いや,小野寺派に油断は禁物ですけれど。

そういう意味では今回の流れはバレンタイン回に似ている気がします。小野寺さんがこれで退場ではなく,もう一度ターンが来ることを願っております。

 

Unknown (glasses)

2014-12-16 14:48:35

管理人さんは名探偵コナンという作品はご存じですか?
ご存じなら分かると思いますが主人公とヒロインが相思相愛でずっと想い合ってる状況なのですが
話をニセコイに戻しますが私は楽と小野寺さんに重ねてしまうのですが楽が千棘を選ぶのはコナンの主人公が急に他のヒロインを選ぶくらいありえないことだと思いますね

 

Unknown (あなたや)

2014-12-16 16:49:17

初投稿ですが、数週間前に見つけて、時々読んでいます!

久々の小野寺回でしたね。修学旅行の行き先は思い出の地かと期待していましたが、京都とは素直(?)で・・・。

さて、楽が一人になって、千棘がひっそりやってきましたが、夜中に羽が楽の部屋に転がり込んできそうな予感が若干していますw

余談ですが、小野寺のお父さんって、楽のお父さんとは知らずの仲でしょうかね。
将来楽が誰と結ばれるのかの考察にほしい情報ですが。
例の絵本のストーリーから考えるに(2代目が仲良しでも、先代が危機など)、今のところ千棘が相手っぽいですが・・・。小野寺の本がなぜ破れているのかですが、春ちゃんが気に入らず、破ったのでしょうか?とか考えています。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-16 17:41:01

>きゃんきゃんさん

いつもコメントありがとうございます。

今回も見事な夫婦っぷりをみせてくれた一条夫妻,双方向性ラブなオーラにニヤニヤです。楽の学ランを着た小野寺さんがまた可愛かったです。

次回はどうでしょ。千棘のターンからスタートして,邪魔が入るかですよね。小野寺さんには恋愛の神様の意思が入りましたけれど,千棘についてはどうかな。多分,例の神社に一緒に行きたいというお誘いだと思いますけれど。当然,他のヒロインズも狙っていますので,そこで乱入者があり,結局全員で行くパターンじゃないですかね。

でも楽は班が違うんだよな...。抜け出しを唆すのは無しでしょうしね。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-16 17:41:17

>くわぽんさん

いつもコメントありがとうございます。

「付き合ったらそこでおしまいですよ」と古味先生は思ってらっしゃるんじゃないですかね。
ほらほら,小野寺さんとカップリングしたら『ニセコイ』終わっちゃうよ~♪...とかとか。そんなわけでお話がもうちょっとだけ続けば先生には「印税」が,僕らには「ニセコイ物語」が手に入るので,WIN-WINの関係が築けるという(表現が生々しすぎっ!)←冗談です

まあ,これまでの読者反応から,もう誰かを踏み台にして別のヒロインを持ち上げる描写はやらないんじゃないですかね。結局,踏み台にされた側のヒロインのファンから総スカン食らうだけじゃないですか。そんなことしなくても,自然なストーリーが描けるお方ですから,来週以降も期待しましょう。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-16 17:43:49

>glassesさん

コメントありがとうございます。

名探偵コナンは存じ上げております。とはいえ,ほとんど読んでいませんが...。青山先生の作品で言えば,『YAIBA』は読んでいますし,コナンも連載開始当初は読んでいたかなってくらいのオールドタイプですが(ん)。え,あの二人は相思相愛だったの...。

まあ相思相愛設定を覆すってのは,よほどの技量がないと描けないですよね。「心変わり」ってのはメチャクチャ印象悪いですし,ピュアラブコメでそんなドロドロ展開はやらないでしょうし。実は千棘が好きだった...とするには,相思相愛シーンを見せすぎてしまいましたしね。

これを崩すとなると,それこそ片方が他界するとか,実の兄妹だったとかでない限り,諦めつけようがありませんし。あ,そうか。最後,楽さんが「モブキャラの放ったながれ弾に倒れて死ぬエンド」ってのもあるのかもしれませんね。なんというレ・ミゼラブル。脚本は冨野御大か井上御大で(ちょ)

 

Unknown (ayumie)

2014-12-16 17:44:07

>あなたやさん

コメントありがとうございます。いつもご覧頂ありがとうございます。

修学旅行が思い出の地ではない...というのは,まあよく考えてみれば当然ですね。他の生徒たちには何の意味もない場所ですから。思い出の場所はかなり自然が多そうな場所なので,むしろ遠足とか林間学校で行きそうな場所でしたよね。

千棘のターンですが,恐らくは途中まではいい感じなんだけれど,抜け駆け防止のために突入してきたマリーや,巡回しに来た羽に邪魔されることは必定...と思われます。そんな修羅場においても一人お布団で寝ているであろう小野寺さんが無邪気すぎる(決め付け)。

楽の父親なんですが,実家に同居で母があの性格ですから,きっと温厚で優しい感じのできた人だと思いますよ。でも娘は溺愛していて,楽が近づいてきたらバッカモーン!と追い出しちゃうタイプかも。うん,小野寺さんとの障壁に父親ってのはアリかもしれませんね。もっとも,母公認であの母に父が逆らえるとは思えませんが(ちょ)。

絵本はどう考えても千棘と楽の関係性をベースに後付で作ったストーリーなので,ヤクソクの女の子は千棘なんでしょうね。ただ絵本の所有者が小野寺さんってことは,小野寺さんがヤクソクの女の子という可能性も残っているような。破れているのは,きっとお話の最後を書き換えた際に,約束の証として楽の錠の中(髪を畳めば収まるぐらいの大きさですし)に入れたのだと思います。

 

Unknown (ポン酢)

2014-12-17 09:51:56

絵本の4人の女の子の髪型を見ると小野寺さんはサポート側なんですかね。うーん。

 

みんなー!ニセコイ第151話「トラブル」感想コメントの時間だよー!(元ネタはちび(略。)) (ささくら(久々の休日))

2014-12-17 17:37:29

小野寺さん、さらっと「…私新幹線初めて」って言ってる…。『人生で1回きり』の初めての新幹線が一条楽と一緒で良かったね!小野寺さん。(うんうん。)

んで先週の『女子怖い…』の件ですが、今週の千棘の発言:「小咲ちゃんが遅刻なんて珍しい」から、みんな小野寺さんが遅れても、『遅刻している』という発想に至らなくて、一条楽のみに言及していたんじゃないでしょうか。(らっくんは優しいから、捨てられた動物を拾ったり、お婆さんの落とした指輪を何時間も探したりする的な理由でたまに遅刻してそうばい。)

で、一番いつも一緒にいると思われる、中学からの親友るりちゃんが最初に気がついたという。先週「あれ、小咲は…?」(よし。これでスッキリ解決万々歳。アタイたちの友情は、永遠だよっ!)

次。ヒッチハイクしたトラックの荷台にのる二人。一人荷台、一人助手席に乗らないのかしら。。と思わなくもないですが。(仮に大きい荷物が助手席にあったとしても、荷台に積めば、助手席のスペースを確保出来て無問題だし。)

え?『トラックの運ちゃんはタンクトップ(白ッ!!)一枚で窓全開けしてるっぽいけども、寒くないの?』だって?
細 け ぇ こ と は い い ん だ よ 。

話を戻して。
いつもの優しい一条楽なら、ずっとずっと前から一途に想い続けてきた大好きな小野寺さんに「小野寺、荷台は寒いと思うから助手席に乗れよ。その方が乗り心地もいいだろうし。俺は荷台でいいからさ。」(cv.内山昴輝)とか絶対言うと思うんだ。でも二人して寒い荷台にいる。あれ。なんでだ?これってつまり、こういうことですよね。

『二人離ればなれになるくらいなら、たとえ寒い場所でも俺は小野寺と(私は一条くんと)一緒にいたい』(cv.内山昴輝花澤香菜でユニゾン)

…とまぁそこまで妄想して胸キュンで死んでしましそうになったささくらですすすすす。
これでは運ちゃんに『愛の逃避行』と間違われるのも、仕方がないよ小野寺さんorz
205138315ですね。(ニセコイさんは最高ですね。) ゴフッ…。


兎に角、週刊連載というタイトなスケジュールの中、作者に時間が無かったからか、はたまたページ数の都合で削られたのか、作者が考えるのがめんどくさかったのか(ちょ)二人が軽トラ?を止めて、荷台に乗って学ラン羽織って、といういくつかの『幻のやりとり』が存在しているはずです。二人はどんなやりとりの末に、寒い荷台へのったのか。真相は、あなた次第。

まあその…一条楽相手なら一緒にオトマリも、一緒にお風呂もOKな娘ですからね、小野寺さんは。
地獄だろうが、泥船だろうが、一条楽と一緒なら軽トラの荷台くらい…ね?

途中でサルに弁当をうばわれたのも、イノシシに追いかけられたのも、あらゆる動物に嫌われる楽だけだよね。どんな動物さんにも好かれる小野寺さんが動物の被害に合うなんて、考えられません。(ていうかもうこのトラブル京都行き妨害関係ねぇ!)

お布団だけ上等なの敷いたって何のフラグですか。千棘とGO TO BEDってか。万が一ってこともある。


最後に。
ラストの千棘、よく一条楽が一人だけ離れにいるの分かりましたね。万里花みたいに発信機でもつけてたのかしら。千棘が他の人→クロード・つぐみ・羽姉さんなどなど。に、一条楽の居る場所を聞く、もしくは調べてもらうとは考えにくい気がするし、やっぱり自力かしら。(健気や!!)

つづく(を?)

 

Unknown (ayumie)

2014-12-17 20:21:51

>ポン酢さん

どうなんでしょうね。絵本のヒロインはロング髪で先がウェーブかかっていますから,該当するのは千棘だと思いますが。当時は羽姉さんもマリーも小野寺さんもそんなに髪が長くなかったようですしね。まあ強いていえば,羽姉さんか小野寺さんが真ん中の髪の長い女の子に見えなくもないですが。

まあ絵本のお話と彼らの現状が一致するということ(約束の存在)と,現在の恋愛感情のどちらを優先させるのかという問題は残るので,絵本の内容にあまり深い意義は無いに思いますが。昔約束したから,その約束を守るために今の気持ちを変える...というのはどう考えても「おかしい」ですからね。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-17 20:23:44

>ささくらさん@おちつけ

コメントありがとうございます。

前回の遅刻の件ははじめから楽のことしか言ってないと思いますよ。むしろ小野寺さんについて忘れていた女子ズが怖い。

ヒッチハイクについては,一人助手席に乗ったらスーパーニヤリングタイムが来ないじゃないですか(やだー)。なんで,これでいいと思います。ちなみに軽トラがエンストしても,またエンジンを掛ければいいだけのことだと思います。F1じゃないんだからさー。オーバーヒートなら走れないのわかりますけれど。

学ランを貸してあげるやりとりは,ニセコイ考察の先輩である「社会の毒」さんで妄想...もとい考察されていますので,それでいいんじゃないかと思ってます。続きはウェブで(違)

ラストの千棘ですが,まあ布団一組で千棘が来たんだから,まあ入りますよね。入らなければラブがコメらないし。ふとんもぞもぞイベントに期待が高まります。それと離れの場所がわかった理由はマジ不明。普通に夕食時に事の顛末を聞いただけだと思いますが。自力だったらいくらなんでも嗅覚尖すぎるだろう(ちょ

 

Unknown (和菓子)

2014-12-18 03:26:30

ちょっと遅くなりました。嬉しすぎるハプニングですね、初日から。小野寺さんと二人きりとは、小野寺派としては嬉しいお話でした。楽被害妄想過ぎでしょ、前半あんな小野寺さんと美味しい思いしたんだから、後半は不幸でいいの。(おい)。なんて思ってしまったり。千棘が美味しい思いとかより、[結局これって誰得?]のようなみんな無難に美味しい思いで終わりは個人的に嫌ですね。せっかくの修学旅行ですから。
むしろ全員絡んできて欲しいし、小野寺派としては、みんなそれなりにいい思いはしたけど[何となく一番得したのは小野寺さん]ってなって欲しいと勝手に妄想してます。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-18 18:42:32

>和菓子さん

いつもコメントありがとうございます。

最近は小野寺さんのターンが保護されているので嬉しいかぎりです。以前はWindows Millennium 並に例外保護エラーが出てましたからね。フリーズする小野寺さんはもう要らないんだ。

まあ神様視点から見れば,楽さんのご希望通り「京都行きは邪魔してやんよ」って感じなので,楽が不幸を呪うのは筋違いです。一秒でも長く小野寺さんと二人っきりの時間を過ごせたことに感謝すべき(え)

とまあ,多分来週は千棘のターン...。個別のエピソードの中身よりも,着眼点的には楽と千棘の関係性が「どの部分で」強化されるかですよね。ちょっといい話で終わるのか,千棘の恋心にちょっとでも楽が気がつくのかで意味が全く変わります。そんなわけで次の一手に興味津々です。

思ったより千棘のターンが早かったので,もう一度最後に小野寺さんのターンが来ることにちょっと期待してみたり。件の神社では何が起こるのでしょうかね。

 

Unknown (miracle)

2014-12-19 23:46:52

どうもお久しぶりです
今日は休みだったのでニセコイ最初から最新話まで読んでました(笑)
さて次回たぶん千棘は楽の布団で寝るんでしょうけど、なぜか帰れなくなり(お化けが怖いとか)それで楽が普通に寝ていたら完全に千棘に勝ち目ないので千棘諦めて小野寺さん派になります。
私の見解では千棘の扱いはニセコイ仲間ともうひとつ、ポーラに似た扱いがある気がします
つまり小さい子どもに向けるかわいいに近い気がします

 

Unknown (ayumie)

2014-12-20 08:08:46

>miracleさん

いつもコメントありがとうございます。

時折通して読むと初期のテンポの良さが素晴らしく感じられますよね...最近はちょっとずつですがラブコメ成分が入っているので,初期の面白さが戻ってきた感じがします。

来週は,まあ布団は一組で男女二人ですから一緒に布団に入らなければおかしいですよね(え)。むしろ入るべきだ。一つ布団の中で楽さんがどう反応するのか気になります。

楽さんの反応は,今後「楽にとって千棘は恋愛的な意識を持ちうる相手なのか」を計るポイントなので,千棘にとってはじつは重要なターニングポイントだったりします。
注意深く見て行きたいですね。

ちなみに千棘ですが,ポーラ的な子供っぽさというより,素直になったんじゃないですかね。恋する乙女の気持ちを隠しきれなくなった結果,可愛らしい表現が増えた気がします。そりゃお茶子も「乙女や!」て叫ぶはず(ちょ)

最後に,どのヒロインを推すかはそのヒロインが好きか否かで決めればいいと思います。勝ち負けだけで考えなくてもいいと思いますよ。

 

Unknown (れぽてん)

2014-12-20 12:23:49

もう楽は小野寺さんとくっつくしかないじゃん……な151話でしたね。楽(と小野寺さん派の読者の方々)にとって嬉しすぎるハプニングでした。ナチュラル小野寺さんは楽と読者の気持ちを撃ち抜いていく。小野寺さん今回ホントかわいかったなぁ。


「オトマリ」の件には触れませんでしたね。まあ確かに答えが明示されたらニセコイ終わっちゃいますもんねw いつかその伏線が回収される時は来るのでしょうか。待ち遠しいです。

最近小野寺さんがものすごく大胆なんですけど気のせいでしょうか。つい本音が漏れちゃったり自分から誘ったり……これは小野寺さんENDも近いですね! そんなことはないと思いますけど!!


今回の修学旅行編はニセコイにとって重要な分岐点になりそうな予感がします。152話も非常に楽しみです。

 

Unknown (miracle)

2014-12-20 13:05:46

そうですね
では千棘派ではいますが、勝ち目がないと思っているのは本当です
ドキッとするのは千棘限定では無く、橘や鶫、羽にもありますが、楽のハートを射止めているのは明らかに小野寺さんです 描写がズキューンとかありましたし

こうみると、千棘はニセコイ仲間なだけで小野寺さん以外のその他大勢と態度が同じなのは明らかです

ここまで来たら、ちゃんと一途に想っていて欲しいです
楽がずっと小野寺さんを思い続けていてそれがお互いだと分かったら、みんな納得してくれると思いますよ。
千棘は一発殴るかもしれませんけど祝福すると思いますよ。
それが一番綺麗なまとめ方だと思っています。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-20 17:28:45

>れぽてんさん

いつもコメントありがとうございます。
二人の気持ちは相思相愛...繰り返しそれが描かれれば描かれるほど,本来目指していたはずの千棘エンドが難しくなっていく。僕のいつぞやの妄想通り,小野寺エンドで決着つけるつもりならなんの差支えもないのですが,はてさてどうなるのでしょうか。

「オトマリ」の件については触れませんでしたけれど,いずれは二人の気持ちは相手に伝わると思うんですよね。というか,伝えなければいけないと思います。ぜひ一条さんから思いを伝えてほしいなあ。これまで小野寺さんは十分に頑張ったよ...だから最後は一条さんからきちっと告白して欲しいですね。

小野寺さんが本音をいうようになったのも,二人の関係性が徐々に深化している証拠ではないでしょうか。相手の気持はわかっていなくても,自分を受け入れてくれるかどうかは態度を見ればわかると思うのですけれど。そんな無意識が二人の言動を大胆にしているようにも思えます。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-20 17:29:19

>miracleさん

再びコメントありがとうございます。
楽も男の子ですから「女子」として意識することはあるでしょうし,その反応は「男性的」にはなりますけれど,それは決して「恋」じゃない。これが小野寺さんと他のヒロインとの描写の最大の違いですね。

結局のところ,約束の女の子設定で両思い設定をひっくり返す,という初期構想がダメになってしまったのはそれだけ小野寺さんと楽の相思相愛ぶりを描きすぎてしまったということに原因があります。僕は小野寺派なので,まあ小野寺エンドを求めるのは当然ですけれど,それを抜きにしてもこれだけ一途に想い合っているのに他のヒロインと結ばれる,ってのは荒唐無稽としか思えない。そういう意味では万人に納得いきやすいエンディングではあるんですよね。

千棘がもし小野寺さんの気持ち,楽の本当の気持ちを知ったら,素直に祝福するんじゃないかと思っています。そりゃ裏では激しく泣くでしょうし,悲しむでしょうけれど,そんな二人の気持ちを踏みにじってなんとかしてやろうと考えるような女の子ではないと思いますよ。

 

Unknown (ダイ)

2014-12-20 19:02:07

まずこの部屋割りって修学旅行編第一話で決めたグループですよね?そのメンバーでじゃんけんしてたし。
というか千棘、本当にどうして急遽変わった楽の部屋が分かった?会いたかったからだとは思いますけどルール破ってまで来られてもと思うんですが他の理由ですかね?
他の理由じゃないと同じ部屋の橘もついてくるだろうし
あとはクロードがついてきてるかですよね。
ついてきてたらいろいろ制限かかっちゃいますよね
まあ修学旅行は全員メイン回やるんでしょうね
ただ二人っきりにするには理由が必要ですがそんなに持つのかな?
ともあれ来週はオトマリと対比できる貴重な回あと2日いろいろ考察して待ちましょう

 

Unknown (ayumie)

2014-12-20 19:32:49

>ダイさん

コメントありがとうございます。

今回,楽がこの部屋になったのはE班の部屋が使えなくなり,代替の部屋が狭すぎて一人どうにもならなかったから,ジャンケンで負けた楽が一人部屋になったわけですね。一人部屋ってある意味人気ありそうですけれど,修学旅行ですからねえ。

千棘が楽の部屋がわかった理由は描写されるのかどうか。あまり本編の筋とは関係ない部分なので,描写されるかどうか怪しいと思いますが。普通に宿の人に聞くとかしたんじゃないでしょうか。まあ普通に考えると,就寝時間までは自由時間でしょうし,他の部屋で遊んじゃダメというルールはないでしょうから,千棘自身はそういう認識じゃないですかね。

マリーやクロードがついてこなかった...かどうかはまだわからないのですので,来週の描写を待ってみましょう。

そして千棘と二人っきりになった時,楽がどういう反応を示すかですよね。布団も一組あることだし,エロ漫画ならやるこた一つなんですが,これってピュアラブコメなんだよね...。

 

Unknown (匿名)

2014-12-21 12:26:16

ニセコイ二期の放送開始決まりましたね
問題はどこからどこまでやるかですよね
私はあんまり声優さんについて詳しく無いのですが春ちゃんを演じるかたはどのような声なのでしょうか?

 

Unknown (mick)

2014-12-21 17:18:49

初めまして、mickと申します。

あ、最初にキッパリ言っておきますが、小野寺派ですww

久しぶりに、1巻から読み返していて思ったのですが、この物語のendingは小野寺さんと千棘の、ダブルハッピーエンドです。もともとはどちらかが悲しい思いをするお話だったのですが、それを楽が書き換えたのです。
「これなら二人とも幸せになってハッピーエンドだろ?」って。

 

Unknown (αピレン)

2014-12-21 19:52:45

今更ながらコメントです。

次回152話では117話「フクツウ」の伏線が回収されるかもしれないと思います。

伏線というのは「千棘が最後の方の場面で何かを言いかけるが、楽の腹痛の悪化で結局伝えられなかったこと」のことです。

千棘の登場の仕方と、二人きりという状況が「フクツウ」の時と似ているので可能性があるのではないでしょうか。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-22 00:17:18

>匿名さん

いつもコメントありがとうございます。

あと,Twitterでフォローしてくださったのは匿名さんですよね。僕,Twitterは直ぐにフォロー返ししないで,しばらくその方のツイートを拝見してからフォローするようにしているんでまだフォローしていませんけれど,そういう事情なんでご了解くださいませ。

で,ニセコイ二期ですが決まりましたね。思ったより早いなあという印象です。鉄は熱いうちに打てってことなんでしょうかね。範囲はシャフトさんは結構エピソードを選択してくると思うので,春ちゃん登場から楽の記憶喪失ぐらいまではいきますかねえ。1クールか,2クールかでも違うと思いますけれど。

ちなみに中の人については僕もよくわからないです,詳しくないので。そんなわけでウィキ先生に尋ねてみたら,僕が見た事があるアニメではココロコネクトの桐山さんとビビオペの一色あかねの人でした。
ハスキーで元気なキャラが似合いそうな感じの人ですかね。そういう意味では春ちゃんの声と合っているのかな?

 

Unknown (ayumie)

2014-12-22 00:19:08

>mickさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

ダブルハッピーエンド...。ラブコメでその発想はなかったなあ。両手に花というのは男子の夢かもしれませんけれど,具体的にはどういうイメージなんでしょうか。ビーハイブの謎クスリで楽さんが6人に分裂,全ヒロインとエンド迎えるとか?(ちょ)

少しまじめに考えると,小野寺さんと桐崎さん双方に「本当の相手」が充てがわれてダブルハッピーエンドってことなんですかね。ただ現在の気持ちを考えると,それもまた真のハッピーエンドということになるのかわかりませんが。

実は小野寺さんの約束の相手は一条さんじゃなかった,という解決方法は示されるかもしれませんけれど,それでも現在の気持ち都の相違が解消されるわけじゃないですしね。うーん,僕にはちょっと思い付かないや。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-22 00:20:42

>αピレンさん

いつもコメントありがとうございます。

そういえば状況は「フクツウ」の時と似ていますね。窓の外から千棘が合図して入ってくる。あの時は何かを言いかけて,楽が腹痛再発してまったから有耶無耶になってしまいましたけれど,千棘は何がしたかったのでしょうかね。

今回は一緒に神社に行きたいという明白な思いがあることがわかっていますので,当然そのことは切りだすでしょうけれど。どうなるのか楽しみです。

 

Unknown (mick)

2014-12-22 20:54:49

mickです。
少し補足します。
まず、古見先生は、連載開始前の設定をかなり大事にする方だと思います。ダブルアーツで打ち切り秒読みのときでさえ、ロゴの「エルーとキリの手の繋いだ絵」を回収してるくらいですから。

ニセコイは、それほど長く連載できると想定していなかったようにも思います。ならば、ニセコイをかなり早期にたたむ場合を考えて、物語の決着の付け方を最初から決めていたように思うのです。

今回1巻からというか、1巻を読み直して気づいたのが、第5話「イッパイ」冒頭の10年前の思い出の中の台詞です。
思い出の女の子が、「最後がとっても悲しいの」というのを楽が書き直して、
「これなら二人とも幸せになってハッピーエンドだろ?」と言った台詞。
これが、ニセコイのたたみ方の当初計画のはずです。
6人全員のハーレムエンドではなく、千棘と小野寺さんの「二人とも幸せ」なエンディングが構想されていたと思っています。

どうやったら、二人とも幸せなのかは、私にも分かりません。また、当初予定より連載も長くなり、ヒロインも増やしてしまいました。
それでも、鍵のペンダントを、いまだに引きずっているのは、そのエンディングを古見先生が捨てていないからだと思うのです。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-23 08:56:38

>mickさん

再びコメントありがとうございます。

思わず1巻を読み返してみました。確かに「これなら二人とも幸せになって」といっていますね。当然これは主人公とヒロインの姫のことを指しているのだと思っていましたが,ヒロインとサポート役の一人を指しているという解釈ですね。なるほどなー。それは面白いですね。

気になるのはサポート役は3人いるわけですけれど,そのなかでただ一人だけ特別扱いになったのか,最後のサポート役が実は主人公が好きだった事に気が付いたということなのかもしれませんが。うーむ,そうなると最初はお姫様とサポート役のふたりとも不幸になる(刺し違えるとか?)いうことだったのを三人で仲良く暮らしましたに変更したんでしょうかね。あるいは,愚にもつかない主人公は放っておいて,お姫様とサポート役の女の子の百合百合しい世界になったということでしょうか(ちょ)

千棘と小野寺さんによる世界...それもう全く別の漫画

冗談はさておき,ダブルヒロインがともに幸せになれるエンドというのはたしかにありそうですね。おっしゃるとおり初期設定を大切にされる方だと思うので,それはありだと思いますが。ただどうやってそれを表現するのかが,どうしても分からないですね。まあわからないからこそ,楽しみが増えるというものですが。

 

Unknown (mick)

2014-12-23 11:46:28

たびたびすみません。

私も最初に連載誌上で読んだ時は、普通にヒロインと主人公の二人だと思いましたよ。でも、今読み返してみると、直前に「最後がとっても悲しいの」と、約束の女の子が言っています。主人公とヒロインが悲しい終わり方をする絵本ってあるでしょうか? 

仲良し二人の女の子と、男の子の物語だったはずです。その二人の運命が分かれるから「最後が悲しい」んですよ。それを楽が書き換えた。でなければ「二人とも」という言い方にはならないはずです。

ニセコイは、この物語をなぞっているはずです。

サポート役が3人というのは、ヒロインが増えてからのあと付けです。つぐみはどこまで行ってもサポート役で、千棘が幸せになればムリにでも納得するでしょう。マリーは、病室に居たので野原で絵本を読んでいた約束の女の子ではありません。

結局、ニセコイは最初からここまで来ても、小野寺さんと千棘のダブルヒロインの物語なのです。

それに気づいてから、少し気楽になりましたよ。小野寺さんが不幸になることはないのですから。だって、二人とも幸せになれるんですから。

物語の終幕まで、ゆっくり楽しみたいと覆います。

 

Unknown (ayumie)

2014-12-24 00:34:15

>mickさん

再びコメントありがとうございます。

いやはや,絵本のエピソードをここまで掘り下げて解釈されたご意見は,おそらく初めて拝見しました。これまで絵本の結末について何が起こったのか,さっぱり想像がつかなかったのですが,mickさんの解釈は綺麗に筋が通っていて思わず唸ってしまいました。

主人公とヒロインに悲劇が最後訪れる...もちろん,そういう悲劇もあるでしょうけれども,千棘も小野寺さんも幼少期に好きだったというその絵本が悲劇であったというのはちょっとよく分からないんですよね。大人ならともかく,幼少期であれば当然ハッピーエンドを好むはずですから。

それが一方のヒロインは報われて,もう一方のヒロインは悲しい結末を遂げるというのであれば,物語的には主人公とヒロインが結ばれてハッピーエンドでも,報われなかった女の子にとっては悲しい出来事でしょうから,「最後がとっても悲しいの」といえると思います。

サポート役が3人に増えたのはヒロインの数との数合わせでしょうね。まあ,鶫が比較的早く登場していますが,彼女は鍵もちではなかったので古味先生にとっては絵本のヒロインの枠外だったのでしょう。それがマリー,羽姉さんと鍵もちが増えた段階で辻褄合わせ的に絵本のあらすじを変更したんでしょうね。

巷間,小野寺派と千棘派の間には隙間風が吹きがちですけれど,二人のヒロインが...(できれば全てのヒロインが)...ハッピーエンドを迎えられるのであれば,双方のファンにとっても『ニセコイ』を気持ちよく終えることができますね。

 

「あとがき」

 「二つの好き」というロジックに落とし込む中で,たぶん切られた側のファンの心理として変な感情が残るのはやはりアレだと思うのですよ。

 

"この時点で楽は千棘のことを好きと明確に認識していないし,「一つの好き」しかない。少なくとも恋愛的な意味を持つ好きは。にもかかわらずこの思いが通じ合わなかったのは,作劇の都合によるものである。そういう感情。"

 

目指すべきゴールにすり合わせて物語進行が進むのは当然ですから,そのことについてファンはあれこれ言っていないと思うのですよね。問題はその思いが通じなかったのが運命とかやむを得ない事情とかそういうことを「感じさせなかった」部分だと思うのですよね。

 

一言で言えば自然な物語の流れになっていなかったということ。オトマリ回のやり取りも含め,これまで「描かれた」(読者の妄想じゃないです。描かれたことです)付き合うあと一歩手前ぐらいまできている関係性がうかがえる二人が通じなかった理由というのが「しっくりこなかった」んだと思うんですよ。

 

それが一条楽をして「一途な恋をしている誠実な主人公」ぽさを欠いてしまっている。あと一歩のところで踏みとどまる小野寺小咲に「舞台装置」を感じてしまう。キャラが生きている登場人物ではなく,作者の思い描く物語の「駒」にすぎない感じがしてしまう。

 

ニセコイ』が最後すっきりしなかった部分はそういうところが大きかったんじゃないかなと,一読者として思います。