現実逃避 - hatena

「かぐや様は告らせたい」の感想を書いている漫画感想ブログ

『戦隊大失格』 第4話 不死の鉄砲玉 感想 : 反逆のお作法は正しいか?...の巻

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

さてと。『戦隊大失格』 第4話 の感想です。

 

ああ!例のフォントが!例のフォントが無い!

まあ今回はフォント描写が必要な箇所はなかったというのはあるかもしれないけれど,流石に例のフォントの見づらさについてアレコレ言われたので今後は回避していくのかしら。作品の特徴づけをしたかったのでしょうが。単行本でどうなるのか気になります。

 

さて,桜庭と錫切,ある種の究極の選択の結果として錫切さんと手を組むことになった怪人・戦闘員Dくん。今回は早速の潜入編です。ぶっちゃけ,戦闘員Dくんのポテンシャルは悪くないと思うのですよ。だって,

 

  1. 人に化けられる
  2. 神具を使われない限り不死である

 

 って結構すごくね?めっちゃ隠密行動向きだし,描写的にはあまりやれないでしょうけれど今回も示唆されたようにテ◯しようと思えばやりたい放題だもんね。その戦法は流石にチートすぎるのでやらないでしょうけれど。◯ロはやべぇからな...

 

そんな戦闘員Dくんが,たった一人の戦いから信用できない相棒・錫切さんと組んでの初陣となる第4話「不死の鉄砲玉」の感想です。

 

   

関連コミックス 【単行本】(春場ねぎ先生)   

五等分の花嫁 全14巻 新品セット

五等分の花嫁 全14巻 新品セット

 

 

 
 

 

 

 

 

反逆のお作法 

前回,異なる立場で大戦隊腹破りを明らかにした桜庭くんと錫切さん。そのアプローチですが二人のアプローチはまるで異なります。

 

まず桜庭くん

桜庭くんの手法はストレートである。「大戦隊のやっていることは茶番」という内部告発をするアプローチ。ははあ,そうきましたか。

 

f:id:ayumie:20210223215940p:plain

無粋な反逆

 

以前の感想で書いたような気がしますが,大戦隊の「急所」はこの興行が出来レースであることがバレてしまうことである。これが天下に知らしめられれば,大戦隊の正当性はなくなるし,何故大戦隊を維持しなければならないのかという理由すらなくなる。まさしく存在意義の否定につながるアプローチがこれである。

 

そんな誰もが思いつく急所を,あえて錫切さんは選択しなかった理由が前回までよくわからなかったのですが,これが一つの解ぽいね。要するにこのアプローチでは大戦隊は倒せないという暗喩だよな。誰もが思いつく方法だけに,逆に最初にこの決着方法を封じるための描写が今回の桜庭のタレコミなのでしょう。

 

多分に,テレビ局側もこの興行に助けられているし,もしかすると政府やらなんやらステークホルダーがわんさかいるのでしょうな。故に多分握りつぶされる。最初に名前を名乗りかけてしまっている辺りもアレですよね。彼の単純で,バカ正直すぎる性格を表していますね。

 

ぶっちゃけ桜庭の行動はプロレスに対して「これはやらせですよ」と指摘しているような無粋さがある。この興行で利益を得ている者がいるからこそこんな茶番が続いているのであり,桜庭くんもいずれそんなことを誰かから指摘されるのでしょうなあ。

 

錫切さんのアプローチ

というわけで,一方の錫切さんの作戦である。前回も明らかになったように本物の神具を奪うことのが作戦です。神具とやらが怪人側だけにダメージがあるものなのか,人間に対しても効果があるものなのか知りませんが,神具をドラゴンキーパーから奪うことには戦闘員Dにとって意味がある

 

  1. 神具によって怪人の死がもたらされることがなくなる
  2. 神具がないので本当の変身ができなくなり,ドラゴンキーパー側の戦力が落ちる
  3. 神具を怪人側が使えるならば,大戦隊を倒すこともできる。

 

f:id:ayumie:20210223220012p:plain

目の死んだお姉さんの作戦

 

というわけです。

とまあ,戦闘員Dにとっては「乗るだけの価値」がある作戦ですけれど,それにしても錫切さんは怪しいよな。レッド駐屯地の構造を知っているのも変だし,神具の位置を知っているのも変である。(イエロー部隊だからか?)

 

ただ実際問題本物の神具とやらが雑に置かれていたことが「本当」ならば,大戦隊は案外いい加減なザル組織というのも嘘ではないのかもしれない。まあこの神具が本物であるかどうかは次週を待たねばわからないけれど。

 

f:id:ayumie:20210223220044p:plain

これは一体...?

 

とはいえ,仮にも敵の本拠地なので見張り(朱鷺田)はいたし,気になる「仕掛け」もあったようである。後で明らかにされるように,レッドキーパー・赤刎創生がしっかりと戦闘員Dの前に現れたことからも最低限のセキュリティは考慮されているみたい。

 

閑話休題。

で,今回のアプローチは戦闘員Dにとってはメリットのあるアプローチだったわけですけれど,肝心の錫切さんの目的的にはどうだったんだろうな。

 

彼女は判官贔屓を理由に怪人側についたようなことをいいましたけれど,それを真に受けるのは読者としてはちょっと単純すぎるでしょう。当然裏の目的がある。彼女の狙いが「本物の神具」にあることは明白ですが,それを奪って彼女がやりたい本当の目的はなんなんだろうな。

 

大戦隊に対する復讐?なんだろ?

現時点の情報ではなんともわかりかねますが,それが何なのかも気になりますね。

 

不死の鉄砲玉と正義の味方

さてその朱鷺田くんである。

「匂い」で真贋を嗅ぎ分けるという異能力を持つ男なわけですが,考えてみると赤刎さんの匂いを覚えているってことなよな。怖〜。なんの匂いだよ(アーッ!)

 

f:id:ayumie:20210223215914p:plain

どうにもゲーム感覚

 

今回も割と下衆な行動をたんまりととってくれる正三位な朱鷺田くん。正義とか悪とかいう物差しで見れば,言っていることは決して褒められたもんじゃない。もちろん,純粋に地球防衛という至高なる使命から鑑みれば世界征服に来た怪人など戦争の「敵」であり,敵に対してこんな感情を抱くことは有りえますけれどね。でもどうも言っていることがゲーム感覚敵すぎるんだよな。

 

「死の恐怖が成長させる」とか言っていますけれど,やっていることは絶対に負けることのない相手に対する蹂躙行為です。それを「今日も良いことしたぜ」とか高笑いしている構図は,やっぱりゲーム内のザコ敵を蹂躙しているプレーヤーのそれと変わらないわけで。

 

この「戦隊大失格」の世界観では怪人は倒すべき敵であり,大戦隊側は正義の味方というプレーヤーであり,登場する「敵」は殲滅するのが正しいのかもしれませんけれど。でもこれが正義の精神をもった行動か?と言われれば朱鷺田や赤刎のやっていることは単なる弱い物を蹂躙して悦に入っているだけの存在にしか見えない。「正義の味方」と役割をもっているかもしれないけれど,その精神は「正義じゃない」よな。

 

そんな一方的二重輪される側の戦闘員Dくんの対応ですが,なるほどその手があったかと。むしろ何故ここまでその作戦を取らなかったのかと思いますが,自◯テ◯すりゃ戦闘員Dはほぼ無敵じゃんね。ぱっと見地球人と変わらない,大戦隊に化けられる,爆弾は持ち込めるなんてチートだもんね。もちろんそれを是認してしまったら,ただの◯ロ漫画になってしまうので,この路線では進めないのでしょうけれど。

 

f:id:ayumie:20210223215824p:plain

「死にたくない」

 

まあ戦闘員Dだって不死だけれどやられれば痛いしね。そんな作戦はできれば取りたくないし,生に対する思い入れもある。

 

ふむ。

その不死性からいって自立型AI搭載の有機体みたいなもんだろと思っていたのですが,彼もまた「生物」なのかしら。地球人となりたちが違うのは間違いないですが,死にたくないといった戦闘員Dはその意味で紛れもなく生物である。

 

お前と違ってカッコつける余裕がないというのは弱者側だからこその本音。生き延びたい。自分の本願を達成したい。小さく弱き者だからこその必死さが戦闘員Dにはある。遊び感覚にも見える大戦隊側と違って。

 

 

からーの,レッドキーパー・赤刎創生!

 

f:id:ayumie:20210223215724p:plain

VSレッドキーパー

 

ふむ。面白い。戦闘員が化けられるのも,本物の神具を狙ってきているのもこれでバレたわけか。ダイナマイトは朱鷺田に使わなかったので残っていますね。でもその方法はとらないでしょう。(ブラフでは使うかもしれませんが)

 

今回,化けられることも神具が狙いなこともバレてしまったので,ここで取り上げられてしまったらもう二度と神具を奪えるチャンスはなくなるでしょう。であるならば,多分ここは戦闘員Dくんが神具を持ち帰る流れなんだろうな。どうやって?

 

一つだけ方法がある。

戦闘員Dくんが本物の神具でレッドキーパーに変身することだよ。それをやれば,偽物で返信しているだけの赤刎から逃れることぐらいはできるはずである。ただまあ,変身の仕方がわからないでしょうけれど。

 

ここで目の死んでいるお姉さんこと錫切さんとの共闘が活きるのでしょうか。来週が楽しみである。というわけで,今回の感想はまる

 

 

現実逃避のご案内

Google検索で記事が出なくなったら、検索語に「現実逃避」を付け足すと見つかりやすいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

   

 

 

関連コミックス【電子書籍】 (春場ねぎ先生)

 

[まとめ買い] 五等分の花嫁

[まとめ買い] 五等分の花嫁

 

 

 


*画像は週刊少年マガジン2021年第13号 『戦隊大失格』第4話より引用しました。