現実逃避 - hatena

「かぐや様は告らせたい」の感想を書いている漫画感想ブログ

はてなブログと独自ドメイン

今後のブログ記事更新について【予定】(2019/09/24現在)

 

*近日中にこの処置をしたいと考えています

 

 現在感想を書いている「かぐや様は告らせたい」「ぼくたちは勉強ができない」「五等分の花嫁」「鬼滅の刃」の最新話についてはこのサイトで更新します。

 過去ログについては独自ドメイン https://www.ayumie.net に移行します。

 

最新話は 『現実逃避』- hatena(最新版)このサイト

過去ログは『現実逃避』ayumie.net(過去ログ版)  独自ドメイン

 

経緯が知りたい方は以下をご覧ください。

 

 

 

漫画感想は楽しい

さて...
どうしてこんな面倒くさいことになったのか。それは1ヵ月前に遡ります。

『現実逃避』はラブコメを中心とする漫画感想ブログとしてもともとはgooブログで書いていました。それを昨年,「はてな」に移転したわけです。gooも検索流入に強い良いブログだったのですが,いかんせんカスタマイズ性が乏しかった。仮に有料版にしたとしても,はてなの無料版より使いにくい。ということで多くのブロガー御用達の「はてな」を選択したわけです。


移転直後は雀の涙ほどのアクセスしかなく,本当に泣きそうになるくらいだったのですが,移転後4か月目の映画「ニセコイ」感想を書いたころから急激にアクセス数が向上goo時代のアクセス数を追い越しました。まさに千葉県のYさん効果です(そこは映画『ニセコイ』効果というべきでは...)

 


その後,『かぐや様は告らせたい』のアニメ化もあり『現実逃避』のアクセス数も急上昇。2019年8月の段階で,月間50万PVにも届く漫画感想サイトになりました。すべて取り上げた漫画作品とブログ読者様のおかげです。

 

時に漫画感想ブログ[x]は喜びとともに疲労感を伴う


そこまで閲覧者が増えたのは,ひとえに作品の魅力でありますが,その裏でひそかにもがいていたのが『現実逃避』の管理人であり感想の書き手である私であります。


というのもですね。

最初は『かぐや様は告らせたい』と『ぼくたちは勉強ができない』の2本立てで感想を書いていました。僕はラブコメが大好物なので,ヤングジャンプとジャンプの看板ラブコメであるこの2作品を読むと感想を書かずにはいられない。純粋に個人の楽しみとしてやってきたわけです。


しかし世の中に面白い漫画は多すぎます

 

ラブコメと言えば今を時めく『五等分の花嫁』もまた,第1話から読んでいる作品でした。ただまあ,漫画感想という意味では週3本はきついし,そもそも第1話の構成から考えて「これは五月で決まりでしょ」みたいな印象を抱いてしまったので,作品を楽しむことはあっても感想を書くことはなかったのです。モチベ的にも体力的にも。

 

ところが作品が終盤に入り,俄然妄想という名の考察が楽しくてしょうがなくなりました。もとより作品の表現や構造から先々の展開を想像する(=妄想)するのが大好きです。もともと『ニセコイ』感想自体が妄想過多な考察ブログとして読者を増やしてきたくらいですから,考察自体は楽しいのです。しかも今回は特に推しがいないので気楽に読めます。

 

そんなわけで『五等分の花嫁』の感想も書くようになったわけです。

 

 


さて週3本体制というのは個人の趣味でやるにはかなりきつい。にもかかわらず,最近は『鬼滅の刃』が面白いんだよなあ...。こんなんどうにもならないじゃん! いつ感想書くの? 今でしょ!(死語) というわけになります。


結果,気が付けばまさかの週4本体制です。おかげさまでたくさんの人に感想を読んでもらえて,PV数は月50万から60万に届くんじゃないかと思えるくらいの反応をいただけるようになりました。

 

しがない漫画感想ブログですけれど,感想書いて何が嬉しいって読んでもらえることです。そりゃオリジナルの創作者である作者様とは比べ物にならないネットのちらし裏感想ですけれど,一応ぼくの「書いたもの」です。それを読んでくれる人がたくさんいる。それが嬉しさであり,感想を書き続けるモチベーションであります。

 

ですがその...少し疲れまして(しのぶさん)


一本の感想を書くために短ければ1時間,長ければ3時間かかります。特に五等分とかぐや様は筆がノリノリになって長大になるので時間がかかります。ウイークデーのど真ん中,働きながら,家庭を持ちながらその時間を捻出するとなったら睡眠時間を削るしかない。

 

そんな睡眠時間を削ってふらふらになり,老バーンみたいな疲れきった顔を見ていると「なかなか趣味としてはしんどいな」と思うこともあります。いや,良いのです。趣味だし,感想が書きたくてたまらないから書いている。そこに理由付けなんかいらないし,しんどければやめればいい。それだけです。

 


しかしまあこの世に面白い漫画がたくさんあって,感想が書きたくなる。その感想を読んでくれる人がいる。きっと僕が書かなくたって,だれも困らない。でも書いてしまう。お前は岸部露伴かよ,て感じですが,まさにそんなゾーンに入った状況です。

 

 数字はモチベーションにつながるのか

 

そんな時です。「そういや『はてな』は広告入れられるんだっけ」とぼんやり思ったのは。

 

ぶっちゃけ僕はネット広告は自分では見ません。
いろんなサイトに広告出ますけれど,意図的にそれをクリックした記憶はありません。ただまあ自分が知りたい情報の邪魔にならない程度ならスルーして終わり。その程度のものです。

 

しかしまあ,こういう広告をみて興味を持つ人がもしかしたらいるのかもしれないし,うっとおしくない程度なら入れてみてもいいのかもしれない。ひょっとかしたら漫画代ぐらいになるのかもしれないし。その程度のふんわりとした気持ちです。

 

なにより,それが「数字」として出る分,なんらかのモチベーションになるのかもしれないなと感じたことです。スマイル0円の趣味ブログ,人様のコンテンツを借りて感想を書いているだけで稼ごうなんて思いません。ただ「数字」としてでる分,感想書きのモチベがちょっと上がるかもしれない。

 

そんなことをぼんやりと思っていた8月の半ば。
そう,ここからが本当の地獄だったのです。

 

 「サイトの停止または利用不可」

 

ネット広告といえば有名なのはやはり「Google Adsense」です。閲覧者の好みに合わせて自動的に広告を配信するやつ。まあ,ブログ読者が興味もない広告を張り付けるよりは,若干ましかもしれないとう軽い気持ちで申請しました。


申請に当たっては,独自ドメインを取得しなければならないので独自ドメイン

現実逃避 ayumie.netを取得。ブログを「はてなPro」に更新して独自ドメインを設定できるようにします。あとはGoogleさんに申請するだけです。その結果がこちらになります。

 

f:id:ayumie:20190924202448p:plain

注:申請時はayumie.netで申請しました


あ,はい。
ぶっちゃけ意味が分かりません。URLをぶちこめばサイトは表示されるし,サイトは利用できます。『現実逃避』はありまぁす!と記者会見を開きたくなるくらい「私は...ここにいる...」と自己主張しています。

 

いろいろ試行錯誤してみました。リンクを全部チェックしたり,画像が悪いのかと画像を削除してみたり,記事数を減らしてみたり(色々あったあの頃の話です)...

 


でも結果はいつも同じです。「サイトの停止または利用不可」ばかりです。なんなんだお前さんは...その申請に対する私の答えは常に一つだ...とミストバーンもびっくりな馬鹿の一つ覚えのレスポンスです。

 

f:id:ayumie:20190924202001p:plain

死屍累々

 


はは!(ネズミー声)
まるでワルプルギスの夜に単騎で立ち向かう暁美ほむらの気分です。思い切ってhatenablogの方で申請してもだめ,独自ドメインもだめ。もはや広告の数字が云々どころじゃないです。まずスタートに立っていない

 

ここまでくると「申請を通すこと」が目的で,数字をとってモチベーションとかどうでもよくなっていました。絶対勝てない無理ゲーに意地になって課金するおっさんの心境です(ちょ)

 

問題は,これが「はてな」では頻繁に起きている事象で原因が分からないということです。とにかく繰り返し申請してくれというのがGoogleさんのアドバイス。でも何日も待って「サイトの停止または利用不可」の結果を見るのはもう飽きました。

 

 そしてayumieはそっと目を閉じた


しょうがない。はてなに独自ドメインを与えるのは諦めよう。フリーのレンタルサーバーを借りて,独自ドメインを割り当てる。そのうえで,申請してみよう。

 

そんなわけでネットでちゃちゃっと独自ドメインを設定できるフリーのサーバーを探しました。そのあと,旧・現実逃避(gooブログ)で塩漬けになっていた過去記事をサルベージし,十数記事だけアップしました。これは現在の自サイトと同じ記事をあげることで,コピペブログ判定を喰らわないようにするためです。

 


で申請しました。
2日あまりで返ってきました。

 

f:id:ayumie:20190924202526p:plain

おめでとう!

 
一発合格

 


やった!とうとうワルプルギスの夜を倒したよ!ほむらさん!...などと私が言うと思ったのか!そんなことはこれっぽっちも思っていなかった!

 


最初に思ったのは「なんなんだよ『はてな』はよぉ!」という熱い思いでした(まて)

あれだけ苦労して1ヵ月も壁にぶつかってきたのに,サイトを変えた途端一発合格て。僕の苦労は何だったのよ....。

 

 

というわけで晴れて広告を張ってみることもできました。ですがまだ課題があったのです。フリーのレンタルサーバーのSSL証明書とやらが切れていて,httpsによる記事配信ができなかったのです。しかもスペースは100MBしかありません。僕の記事を全部引っ越したらサーバースペースが足らない。そもそも月数十万のPVに呼応する転送量を確保できるのか...。


もういちど有料のレンタルサーバーを借りることも考えました。しかし,それはそれ,じゃあ「はてな」Pro化のためにはらった分が「死んでしまいます」。せめてはてなに一矢むくいないとやってられません。


というわけで,フリーのレンタルサーバーに入れていた記事をはてなに突っ込んで独自ドメインあててみました。広告付きで。表示されました。

 

独自ドメインの課題と解決策


というわけで,SSL化と転送量の問題も解決。
じゃあ問題はブログの引っ越しをどうするか,という問題です。すでに一度移転を宣言したのに出戻っている『現実逃避』さんです。よく考える必要がある。

 

というのも,独自ドメイン化には問題があって,独自ドメインに「ネット上の価値」をみとめられないと記事を更新しても今度は検索結果に全くヒットしないという現実があるからです。


いくつか方法はあります。
過去のはてなブログの記事(だいたい検索結果のトップ3に入る)のインデックスをのこしたまま,検索結果をクリックすると新ドメインの記事に転送してくれる。そういう仕掛けがあります。なので過去記事を読みに来る方はこれで大丈夫。

 

一方で,最新記事は「はてな」で更新しないと,検索結果上位にぼくの記事が出てきません。はてなは検索最強ブログなので,「漫画タイトル 話数(数字)」で検索してくる人のためには,どうしても「はてな」で記事更新する必要がある。


だからこそ再度の独自ドメインへの引っ越しをためらい,改めてayumie.hatenablog.comの方の広告表示をGoogleさんにお願いしているのですが,こっちは相変わらずの「サイトの停止または利用不可」ばかりです。乾いた笑いしか出てこない。


となるとできることは一つです。

 

最新記事だけ現在のサイト「はてな」ayumie.hatenablog.com で更新する。基本的にURLは転送設定にしておく。ただし,独自ドメイン「ayumie.net」の方はあくまで過去記事のみなので,転送先に記事が無ければ元のayumie/hatenablog.comが表示される(はず)。


そうすれば,記事更新直後に記事は読んでもらえる。
過去記事になった段階で検索上位のURLを引き継いだ形で独自ドメインのサイトの方に転送してくれる。そういう皮算用をしてみた。


「広告」という観点からすると,更新直後の山のようなアクセスを逃すわけですから意味がないわけです。しかしまあ,もともと「書くモチベーション」の向上の一助ぐらいな位置づけだったのだからそれはもういい。


独自ドメインの価値は高まらないかもしれませんが,読まれることが優先。かつ「はてな」さんに一泡吹かせてやった感を得られる(←気のせいです。はてなは何とも思っていない)。

 

そんなことが,今回ぼくがこのような「変則的なサイト管理」を志向してみようと思った理由です。完全に「自己満足の世界」ですが,読者の皆さんにはあまり不便にならないよう試行錯誤してきますので,生暖かく見守ってほしい。


以上となります。まる。

 

 

2019/09/29追記

原因はよくわかりませんが,「はてな」の方の審査が無事通りました。

 

そんなわけで,少し広告が表示されるようになります。僕も広告多めのサイトは個人的に好きでもないので,なるべく記事の閲覧に邪魔にならないようにしたいと思います。